2007年06月

515/  再び浜松餃子学会

今年で10回目を迎えるという、オタフクソースの展示会@浅草に出かけました。

関東のお好み焼き店の人たちは熱心で、粉もんへの意識の高さに圧倒されそうです。

そこでまた見つけてしまいました。あの浜松餃子学会の会長夫妻を~!

あいかわらず元気な二人に、オタフクの社長とともに圧倒されっぱなしでした。

でもさすが、おいしいのを出しています。皮の感じもさることながら、具のつまり具合が適度な空洞とともに、上手にできてます。この原理はたこ焼きといっしょなんですね。

それにしても餃子2個は寂しいなあ・・。もっと食べたかったよ~。仕方ないので、のこった特製餃子のタレをのんでいました。酸味が強くなく、マイルドなので、好みで胡麻油とかラー油を加えて調節できるのがいいんです。

514/ もんじゃ&お好み焼き

北千住のお好み焼き屋さんで、もんじゃやお好み焼き、やきそばなど、一通り食べました。

なるほど東京は何もかも、自分焼きなので、店焼きに慣れてる私としては、ちょっとめんどうな気もしましたが、やってるうちに楽しくなるから不思議です。

隣りの席では、もんじゃにうるさそうなお姉さんが、作り方をしゃべっているので、それも気にしつつ、以前達人から教えられたもんじゃと、月島風とをミックスさせて焼きました。

梅もんじゃには、ミルクせんべいがついていて、はさんで食べたりするそうです。

お好み焼きはホタテにしました。混ぜ焼きタイプですが、けっこう軽くあっさりでおいしかったです。東京下町のお好み焼きめぐりも、じっくりやりたいものですねえ・・・

513/ でら打ちのカレーうどん

五反田から乗り換えて旗の台という駅のそばにある、でら打ちさんにおじゃましました。

名古屋出身のうどんやさんということで、味噌煮込みもありますが、人気のカレーうどんと、ころうどんにしました。

自家製麺ならではのコシ、ころはこれからの季節はずせませんね。

カレーは名古屋らしいというか、初めて食べるタイプのカレーでした。全体に濃厚で、色は黄色が強く、厚揚げなどもはいっています。うどんのコシにまけないくらいの粘度なので、ひきあげるのにも力がいります。

よく混ぜて、すりごまをたっぷり・・というのが通の食べ方だそうですが、うっかり見逃しておりました。

帰るとき、ごあいさすると、なんとなくわかってくださってて、ちょっとテレました。

512/  息子のお弁当

息子が早起きして弁当をつくっていました。

誰のためかというと、友達4人で出かけるためらしく、彼女のため・・・とどっちが許せるか・・ですね、親としては。。

エビフライとポテトサラダはなかなかのでき、タルタルソースまで作るのが愚息らしいところです。

バランをとってきて、おにぎりの境目に入れたり、私と同じことをしてるので、嬉しいやら情けないやら・・でもこうして、写真に撮ることが、親バカの証、自分でも情けないです。早く自立してくれ~!

511/ ボッタルガのパスタ

久々のボッタルガのパスタ、超手抜きメニューです。おろしすぎたので、あとはつまんで食べました。

シチリア島でのボッタルガにいい勝負のおいしさです。それもそのはず、シチリアのボッタルガなのですから・・・。あのときも、たくさんおろしすぎて、シェフに叱られたのを、思い出しました。

こんどイタリアに行けるのはいつのことやら・・・

ギャラリー
  • 2960/ 秀吉の末裔さん&関ジャニ∞さんにフノヤキを!
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2957/ 蛸半夏生まつり in 道頓堀
日本コナモン協会
アーカイブ
  • ライブドアブログ