2008年08月

945/ Malaysian Report ⑮ 魚鮫麺&サトウキビジュース

Cimg0978 Cimg0979 Cimg0987 Cimg0986 しっかり食べたあと、マコタホテルのプールで汗を流し、再びTay君のthefriends cafe に行きました。そこには、彼のガールフレンド、Josephine も来ていて、どうやら二人で案内してくれるらしいのです。

お昼に会ったばかり、しかも私のことは何もお伝えしてないのに、Tony' s  Net をみてきました・・だけで、こんなにしてもらっていいのでしょうか。Tonyさんって、マラッカでどんな存在の人なんでしょう。

KLでの母娘英会話レッスンの甲斐もなく、笑顔と単語のやりとりでなんとかコミュニケーションを成立させ、『たこ焼き いろいろレシピ』をプレゼントして、いかにたこ焼きに詳しいかだけは説明しました。

Tony' s  Net をプリントアウトして、リストを作ってきたのをみせ、行きたいところを伝え、Tay君の車に乗り込みました。車は、日本でも珍しい日本車だそうです。

まず1軒目、ヒーキャオミー=魚鮫麺。

夕方からの屋台には、常連さんが集まり始めていました。隣りのサトウキビ専門ジュース屋台では、サトウキビを端からガ~ッとしぼっています。薄緑のしぼりたてにライムをしぼる、これがマラッカスタイル。天然の青臭さが消えて、ほんとに上品な健康ジュースです。

ボクにまかせて・・とばかり、Tay君が一通り買って、テーブルに並べます。 かまぼこ風団子入りスープとともに魚鮫麺が登場です。

きしめんよりはるかに太い、魚そうめん風の麺を米粉の麺、もやしなどといっしょにツルツルツル~。いろんな食感が楽しめて、おいしいんです。オイスターソースベースの、ちょっと甘辛なタレをからめて、スープをのんで、サトウキビジュース。

リストには、このあといくつもあるので、控えめにしなくちゃ・・なんですが、あっという間に完食でした。Cimg0990

それにしても、Tay君って、笑顔がジャッキーチェンにそっくりでしょ~。

944/ Malaysian Report ⑭ Tangkak beef noodle

Cimg0937 Cimg0944_2   日本よりやや小さい国土に、約2600万人のマレーシアですが、民族の多様性は、日本と比べ物にならない国だけに、食文化もエリアごとの特色があります。

Tay君のお店のあとに、さらに西へ歩いて、タンカビーフヌードルのお店をのぞきました。

Tony' s  Netによると、ジョホール州タンカの名物である、ビーフヌードルのマラッカ店ということで、いわば牛のお肉とモツ入りラーメンなのです。モツでもお肉でも選べるそうですが、ミックスにするのが欲張りにはピッタリ。

スープは意外とあっさり。Mr.Tony おすすめの食べ方は、チリソースを小皿に入れて、Cimg0938 ホルモンはそれにつけて食べるとやみつきになるとあります。これこそ昼間からビールですね!

そのとおりにすると、おなか一杯というのにお箸がすすみます。麺はまだまだ改良の余地ありですが、細かいことにこだわらないこの地では、十分うまい中華麺です。これを焼きそばにしたら、これまた最強やろな~

商売熱心なオーナーらしきお姉さんが、近々店が移転すると教えてくれました。次回も必ず来ますからね~!

943/ Malaysian Report ⑬ Let’s enjoy MELAKA

080808_103201 Cimg0888 プドラヤバスステーションから、2時間バスに乗って、マラッカに足をのばしました。高速の両サイドは、マレーやしが続きます。

クアラルンプールから、どこに行こうか、いわゆるリゾート地は苦手ですし、なぜかマラッカ海峡を思い出しました。しかもマラッカで調べていると、めちゃくちゃ素敵なサイトがあって、マラッカに行くしかない!と決心したのです。

そのサイトは、Tony’s NETといって、マラッカ在の日本人らしき男性がB級グルメはじめ、私が気になるメニューをたくさん紹介していました。Cimg0913

しかもラッキーなことに、マラッカは2008年7月7日、ということはつい先日、世界遺産になったばかり。私って、ほんとに強運だわ~。

まずは、Tonyさんおすすめの店、Tay(鄭)君のFriend's Café を、めざすことにしました。ホテルもそのお店の近くにとって、いざでかけてみると、なかなかみCimg0909つかりません。

仕方なく、今は日本におられるTonyさんにお電話して、なんとかたどりつくことができました。今、そこからどんな看板が見える? それで私の現在地がわかるほど、Cimg0949Tonyさんはの看板の一つ一つまで把握しているんです!

Mr.Tay君のお店では、丼から、フィッシュ&チップス、自家製のケーキなど、目移りしそうな豊富なメニュー。魚のフライは、衣の感じがすっごくよくて、娘にたくさん食べられてしまいまいした。

でも私の一番の目的は、このお店のたこ焼き、お好み焼き。今日はソースがないから作れないというのですが、明日も来るので、プレーンでいいから、食べさせてね・・・とお願いしました。

ヨーグルトチーズケーキは、ちょうど新聞社が取材にきていて、撮影してましたが、代わりに記事書いてあげようか、と思うほど、のんきな取材で笑いました。

Tonyさんの名前を出したのがきいたのか、Tay君、夕方6時にここにきてください、といいます。今回もっとも楽しみにしていたマラッカツアー、期待がふくらみます~

942/ Malaysian Report ⑫ マレーのドイツ料理

Cimg0831_3 Cimg0839 Cimg0843 今夜のディナーも、晴美夫妻といっしょです。

昨晩もビールを楽しんだドイツレストランで、濃厚なツヴィーベルズッペと豚のカリカリ丸焼きを豪快に食べました。

ナイフが上から刺さっているのが、ドイツらしいです。晴美のだんなさんが、切り分けてくれました。皮の下のコラーゲンのところが、プルプルでうまいっす!

実は、ここに来るまでに、長時間のスコールで、渋滞を避けた私は、娘を電車を乗り継いで迎えにいきました。

交通網の発達していないKLでは、電車のチケットを買うのも一苦労。自動券売機に並ぶ人はいないほど、買うのもややこしくて、窓口に長蛇の列。時間がないので、思い切って券売機でかうと、2.1リンギットちょうどを入れないと券が出てこない機械なのです。

0.1リンギットをもってない困っている私に、そばにいた女学生が10セントをわたしてくれました。1リンギットで返そうとしたんですが、いいわ・・と結局恵んでもらったわけですね。女学生の好意に助けられることが、旅行中何度かあるのですが、今回も本当にありがとうございます!

そんなこんなで、KL郊外を一日2~3往復してる私なので、もうすっかりジモティのようにふるまっていました。

晴美夫妻もゴルフでクタクタ、私も移動にクタクタで、KLの静かな夜でした。

コナモンZAQでご紹介したイケメン料理研究家シンマのお友達、シンガポールの井上さんも来ていたので、会いたかったのですが、また近いうちに会いにいきますね~!

941/ 読売TV わくわく宝島 Start!

今年の読売テレビわくわく宝島は粉もんがテーマ。各番組の企画を勝ち抜いてきたいろんな粉もんが登場します。

1番人気はたこ焼き工房43、お笑いのブラックマヨネーズオリジナル。まさにブラックなマヨネーズのたこ焼きが!!

でもすごい連日行列なので、あのでっかい43が、ちょっとやせているのですよ~。43、がんばってね。

各ブースでのお買い物1000円以上の方には、日本コナモン協会のブースで、抽選できるチャンスもあります。

31日までの開催です。京橋OBPにいらっしゃ~い!!

ギャラリー
  • 2955/  粉もん道場、師弟対決 リアルイベント開催!
  • 2954/   Yahoo! ライフマガジン「お好み焼き特集」
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
  • 2953/ GREEN EGGS AND HAM MUFFIN @HUCKLE BERRY in L.A.
日本コナモン協会
アーカイブ
  • ライブドアブログ