2009年04月

1149/  食博opening

食博がスタートしました。

娘が熱をだし、インフルエンザチェックも受け(セーフでした・・)、セレモニーには遅刻してしまったんですが、なんとその会場で、広常さんに会いました。学生時代、唯一先輩としてついていってた人ですが、東京だけでなく、関西のいろんな食シーンも仕掛けているようです。

3号館は世界のコナモン館。いろんな味が楽しめます。

そして、くいだおれの柿木さんとも再会。

忙しいからか、女将は少しおやせになってましたが、私の「たこやき音頭」をいまもあちこちで、PRしてくださってるようで、嬉しい限りです。

これからのコナモンウイーク、取材と撮影の嵐はすでにはじまってますが、私も少しはやせるのでしょうか??

1148/ 筍と鱧の幸せな出会い@王子さんの竹林

久々に王子さんの竹林へ。

今回は、大阪のラーメン店主らによる集まりなのですが、テーマは竹の子と鱧。この課題を龍旗信の豊さんが見事にクリア、鱧のさしみはもちろん、スープで生竹の子をいただき、春満喫です。山では、わらび、せり、みつば、どくだみ、茶の芽など、山菜取りも楽しみました。

もちろん竹の子掘りも。熊五郎の信介さんは、土から顔をだしてない竹の子に挑戦、40分くらい格闘して、見事掘りあげたのでした。

いつもすてきな王子さんファミリー、今回もありがとうございました!


1147/ バルセロナのパパブブレ

あめ

いま話題のパパブブレ。東京事務局のどるちゃんがみつけてくれました。

絵柄がほんとにかわいいんです。こんな細かい芸、日本人しかできないと思ってましたが、やっぱりスペインにも達人はいるんですよね。

1146/ 蛇の目寿司@新橋

蛇の目蛇の目

私のカメラの師匠である森枝さんと軽くランチ、ということで、急ぎの私にあわせて、新橋駅前のお寿司屋さんへ。

創業70年、オーソドックスなスタンダード、いかにも・・という感じの寿司店ですが、盛り合わせでもこんな感じで出てくると、嬉しいですよね。

もちろん、このあと、赤貝のひも、ほうぼう、しめに穴子を食べました。焼き具合、皮の感じ、煮詰めたタレ、満足なひとときです。

1145/ サルディーニャの伝統菓子seadas

渋谷にある注目のイタリアン、タロスに行きました。

サルディーニャ地方、といえば、あの私が修行したシチリア島ですが、そこの郷土料理中心のお店なのです。

あさりのつぶつぶパスタや、まぐろの心臓サラミのサラダ、ほたるいかのリングイネ・・・さっき試食したとこですが、おいしいので、ついすすみます。

しめのデザートは、伝統菓子 seadas

ペコリーノとモッツァレラチーズを入れて揚げたものですが、サクサクとろ~り がたまりません。

ペコリーノをつくってた工房のあの香りを思い出しました。

そうそうここは、すぎぶちさんとカレー番長水野さんがいっしょだったのですが、ここで、水野さんの写真の撮り方をマスター。カレーだけでなく、写真の師匠としても、敬愛しておりまする。


ギャラリー
  • 2960/ 秀吉の末裔さん&関ジャニ∞さんにフノヤキを!
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2957/ 蛸半夏生まつり in 道頓堀
日本コナモン協会
アーカイブ
  • ライブドアブログ