2009年08月

1269/ 【大阪カリー・すパイス番長】 発進!

R0012196

このフォーリーブスが【東京カリー&スパイス番長】。

そして、左下の水野仁輔さんが、関西ではこの人しかおらへん・・・と、白羽の矢をたてたのが、スパイス料理研究家、カワムラケンジさん(右写真の左から二人目)。

シャイでデリケートなカワムラさんを盛り立てたい、という水野さんの思いもあって、カワムラケンジ44歳の誕生日の夜、「大阪カリー・すパイス番長」が誕生しました。

カワムラさん、富士酢5代目飯尾さん、シェリー酒バーKaoオーナー福森さん、そして私。

この写真を撮ってくださった杉渕さんのご紹介のおかげで、ユニークな一派、今風にいうとユニット?が成立したわけです。

京都木屋町、鍋に散りばめられたスパイスの彩りのような、鮮烈デビュー。

カワムラさんは半信半疑のようですが、私はしつこくやりまっせ~!

1268/ 美山のピッツァ@京都

東京カレー&スパイス番長たちと京都で会食です。

1軒目は百錬という居酒屋さん。

2軒目はKao というシェリー酒バー。

シェリー酒は、スペイン生まれで、イギリスやフランスに輸送しているときに、たまたま白ワインが発酵して生まれたということで、30年ものの濃厚タイプは、まるで上等な紹興酒みたいな味と香り。

無色透明のドライタイプもまた爽やかで、シェリー酒の魅力に目覚めた夜となりました。

オーナーの福森さん作、美山町のウインナーを使ったピッツァも、ええ感じでした。


1267/  タルト@京都

最近、京都でいつも感激するのは、スイーツ系の充実です。

料理に関しては、ほとんど発見がないのですが、さすが女性ファンを持つこの町は、お菓子の話題が次々あって、たまりません。

ダンチュウ杉渕さんがおみやげにくださったのは、ミディ・アプレミディのお豆とオレンジのタルト。

トッピングとタルト生地の食感の相性が絶妙です。

オレンジのほろ苦も甘さとバランスよく、アイスティーとあわせて、残暑の癒し系となりました。

1266/ この夏最強の絶品カレー@希志庵

JKカフェの北川さんのお友達のお店におじゃましました。民家を改造した落ち着いたカフェ。目玉はカレーです。

キシアンこと岸田さんは、近所の畑のスイカをだしてくださいます。

カットといい器といい、センスが出ますよね。いっぺんでファンになりました。しかも私のことも知っててくださって、光栄です。

おすすめの野菜カレーは、かぼちゃはじめ夏野菜の甘みがすごいんです。

それがあとでくる辛さといいバランス。ピクルスもgoo。

私の新たな自転車人生はここからスタートするのでありました。


この手書きもキシアン作、お茶目なおっちゃんは、自転車の達人でもあります。

1265/ たこ焼@高槻

自転車でうろついていてたこ焼屋さんを発見。

お好み焼、焼そば、イカ焼きまであるようですが、きょうはたこ焼6個300円で。

大粒タイプですが、こんなとこでたこ焼き屋さんを発見すると、砂漠のオアシスみたいに思えてしまうのは、私だけでしょうか。

ギャラリー
  • 2960/ 秀吉の末裔さん&関ジャニ∞さんにフノヤキを!
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2957/ 蛸半夏生まつり in 道頓堀
日本コナモン協会
アーカイブ
  • ライブドアブログ