大阪鶴橋から、神戸の長田へ。ディープからコテコテへ。コテコテからディープへ。どっちもええ勝負の町をはしごするのは、リサーチゆえの醍醐味ですね。

長田は、ハルナさんに寄って、モダン焼をアップルを飲みながら食べ、志ば多さんをのぞき、青森さんの隣りに上野製麺所をみつけ、水原は定休日で、ゆきさんものぞいて、「にくてん」の話だけ聞いて、長田をあとにしました。

おなかのテンションがもう限界で、今からどうするか、でもやはり春日野道のときちゃんへも案内しとかな・・ということで。

閉店寸前のときちゃんでは、梅焼きとキモ焼きが、めっちゃいけまして、おなかのテンションももどってきたな・・と実感する私たちでありました。