なにわ大賞贈呈式

9回目を迎える、なにわ大賞の授賞式があり、選考委員として出席しました。

私のデビュー作にも登場してもらった、河内長野のつまようじ資料室の稲葉修さんは準大賞ということで、嬉しい授賞式(も~て~式)になりました。

審査委員長の難波利三先生が、「あんたはえらい!」「やっぱりあんたもえらい!」と表彰状をわたされるのも、来年で10回となるわけですが、私も委員をして10年になるのか・・と時間の流れを感じていました。

このあと、関西麺類研究所の会合なので、懇親会は出席できませんでしたが、石浜恒夫賞を受賞された、大阪案内人の西俣稔さんともお友達になれてよかったです。