お茶、お酒、お水、フロマージュ・・・

2640/ ゆすらうめのホイリゲ

IMG_5517.jpgユスラウメホイリゲ
実家で収穫したユスラウメをぶどう酒みたいに発酵させることに成功しました!

アルコールでつけるより、優しくて自然で、おすすめです。

河内ワインのホイリゲは、秋まで待たないといけませんね。

IMG_2994.jpg発酵中

2638/ 蛸の昆布焼き@山中酒の店

IMG_1819.jpgシャンパンを越えたにごり
山中酒の店、というと日本酒好きにはたまらないお店。酒屋さんが経営し、まさにお酒を楽しむお店なので、ちょっと行きにくい場所ということで、私もはやっぴもお初です。

タコヤキスト検定はじめ、【こなこな日和】のサイトもお願いしているzaqさんとともにおじゃましました。

まずは、シャンパンを越えるにごり。

IMG_1413.jpgキスとうに
雲丹をくるんだキス、(ちょっとH?)も上品な味付け。

IMG_3359.jpgタコ昆布やき
蛸の昆布焼き・・は意外なメニューでしたが、柔らかい蛸ちゃんがじゅわりと旨い!

IMG_9073.jpg梵
銘酒梵も久しぶり。

IMG_6052.jpg三種
野菜三種もほどよく、

IMG_6058.jpgがっちょ、めごちの天ぷら
がっちょ(めごちを泉州ではがっちょという)の天ぷらは、がっちょの裁き方がお見事!

IMG_7650.jpg燗酒
鈴のちろりの形があまりに素敵なので、燗酒もお願いし、

IMG_5749.jpg太刀魚
太刀魚の甘酢、 IMG_4679.jpg鮎バジル
鮎のバジルソースも絶品。

IMG_3970.jpgからすみ
自家製からすみと、しめのカレーうどんIMG_8827.jpgカレーうどん


IMG_9034.jpg表


C級のんべえさんと常磐野地ビール。

IMG_3206.jpg森野さん2


2627/ 最上級クスクス!

IMG_6331.jpgサラダ
ミシェル・ヴァン・ジャポネ、という日本産ワイン専門店で、「浴衣とたこ焼きの会」の打ち合わせを兼ねたお食事です。

まずは、ドライ生ハムのサラダ、ニンニクのクーリ、ノッテオリテバージョン。

ノッテオリテは、大阪交通局のPR誌ですが、私も先日巻頭エッセイを書き終えたばかりなので、そのご縁にびっくり。

周りの生ハムは、ドライにカリカリに仕上げたもので、重すぎず深い味わい、そしてカリット食感に驚きます。

IMG_9799.jpgファンキーシャトー
店主のミッシェルさんおすすめ、長野のファンキーシャトーのロゼ。ラベルからも新しい風を感じます。

このワイン、市販はなく、レストランに卸すのみ、ただし青木村のコンビニにだけはあるというレアものとか。

IMG_1846.jpgファンキーシャトー裏面
IMG_3732.jpgリエット
私好物のリエットも、出す前に練りあわせるそうで、こちらも日本のワインにぴったりの優しさと軽さが身上。

付け合せの赤キャベツのピクルスも絶品。

こちらは渡辺ブラザーズのお店で、フレンチレストラン修業中にミッシェルと名づけられたお兄さんがワイン担当のミッシェル、お料理担当は弟のアランさん。

二人の絶妙なコンビネーションが素敵な、まさに隠れ家的、とっても居心地のいいレストランなのです。

IMG_7282.jpgブルーチーズのねぎやき
このお店の常連さんである今回の主催者オススメのブルーチーズのねぎ焼き。

わざわざ葱を買いに走ってもらってすみませんでした。

IMG_6111.jpg岩手ワイン
重めの赤候補を出していただき、岩手は花巻のエーデルワインを選びました。

IMG_6629.jpg岩手ワイン裏面
思ったよりも軽いですが、日本のワインはこれが身上なのかも・・・。

こちらの料理はそのへんも考慮されたまさに、超ライトなヌーベルキュイジーヌ。じっくりゆったり味わうにつれ、ミシェルヴァンジャポネのコンセプトの奥深さを痛感できます。

IMG_0871.jpgクスクス

いよいよ真打、クスクス。

ミシェルの名レシピをアランが手掛けます。

要するに、小麦のスムールが適度な水分でふくらませることが肝心なのですが、私が今まで食べたクスクスは、そこがうまくいってなかったことを発見するのでした。

IMG_5608.jpgスムールより
そうです、小さな一粒一粒が、ふっくらもっちりと独立しながらも、手をつなぎあっていて、口に運んだときに

ふわっと広がるというか、ほどけて躍りだすというか。

スープをかけないままが好き、というミシェルの言葉通り、クスクスとこんがりローストのチキン&チュニジアのアリサだけでも十分うまい逸品でした。

もちろん夏野菜たっぷりのかけ汁もおいしくて、優しくて。

パリの有名店にまさるクスクスが、こんな地元で出会えるとは、びびっくり!

連れまわして、クスクスは二度と食べない・・という娘にも食べさせてやりたいです。

IMG_0610.jpgチーズケーキ
デザートは、アラン特製チーズケーキ。

小さい頃からチーズケーキを作り続けてきた、というだけあって、完成されたレシピに脱帽です。

風味、口どけ、 爽やかな後味、三拍子そろった絶品でした。(ラズベリーソースは不要かも)

日本のワインを広めたいミッシェルの志と、それに沿ったお料理を出すアラン。

7月7日の会もすっごく楽しみです!IMG_1109.jpg前菜、チラシ

 

 

 

 

 

 

2597/ カマンベールとベックさんのアイスワイン

IMG_3482.jpgカマンベールカット
カマンベール村のカマンベール、木の実の香りといいますか、芳しさがたまりません!

IMG_7197.jpgカマンベール中身
マインツのワイナリー、ベックさんのアイスワインが最高にあいます!!

大らかで優しいベックさん、お元気かな?

IMG_3755.jpgワインベックさん
IMG_4703.jpgべっくさんアイスワイン裏

2555/ 本物のカシスオレンジ

IMG_7150.jpg宮川町
雨の京都どす。

でも雨でも風情があって、ええどすな。

いい看板を見つけたものの、蕎麦が苦手な娘に拒否られ、残念。

IMG_1227.jpgそば双葉
にしんそばにもご無沙汰どす。

IMG_0642.jpgカシスオレンジ
鴨川をわたって、バーKAOさんへ。

カシスオレンジをつくってもらって、びっくり。

カシスオレンジがこんなにおいしいものとは、知りませんでした。

クレームドカシスと、オレンジジュースのチョイスさえまちがっていなければ、本当はこんな味なのですね。

またしても初体験の夜でした。

IMG_0595.jpgクレムドカシス

ギャラリー
  • 2960/ 秀吉の末裔さん&関ジャニ∞さんにフノヤキを!
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2959/  粉もんプリンセスのライブツアー最終日
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2958/  ジョブチューンで一刀両断‼︎
  • 2957/ 蛸半夏生まつり in 道頓堀
日本コナモン協会
アーカイブ
  • ライブドアブログ